アビヤンガとは?

AI_IMG_7769500

アーユルヴェーダでは“五感”は生命を構成する要素の一つとされていますが、中でも“触覚”を使うことはアーユルヴェーダ的に説明しますと“風”の元素の重要な摂取法です。
赤ん坊も抱かれないで育った子は発育が遅れてしまうと言われている事からも重要性はおわかりだと思います。

アーユルヴェーダで触覚を使う代表的なものがアビヤンガです。
アーユルヴェーダではオイルマッサージの事をAbhyangam(アビヤンガ)と呼び、これが全ての基本となるマッサージです。

伝統的に伝わるアビヤンガは体毛に沿って行われますが、全ての動物の毛づくろいは、体毛に沿って行われると言われるように、これにも意味があります。

オイルマッサージは身体そして精神の両方のレベルに作用します。身体の免疫、呼吸作用、神経系、内分泌腺、血液循環、筋肉系、骨格、消化力、リンパ腺などの全ての機構に役立つでしょう。

精神面では心のくつろぎに大変役立ちます。
経験のあるセラピストは“優しい気持ちで、愛情を持って”マッサージするように心がけます。そのようなマッサージを受ける事で心の不安も抑えられ、完全なくつろぎを感じることが出来るでしょう。

肉体面での具体的な利点は以下の通りです。
<<アビヤンガの利点>>
1.柔軟性を与える
2.免疫力を強くする
3.環境の変化に適応できる身体能力の向上
4.体力増進
5.肉体に対して年齢による影響を表さず、寿命を延ばす
6.熟睡を促す
7.視力を高めて、明晰にさせる
8.疲労回復
9.あらゆる点で皮膚を改善
10.筋肉や関節の痛み、頭痛、坐骨神経痛、腰痛、肩のこりや痛みなどヴァータ異常の緩和

関連記事

【Pick Up】
心理カウンセリング(兵庫県川西市)くれたけ能勢心理相談室
心理カウンセリング(横浜・長野)鈴木メンタルオフィス
たったの30秒でついつい思い出しちゃうあの感情を激減させ あなたの大黒柱を建てる心の建築家 高橋 美幸
美容鍼灸サロンShinkiへようこそ
東京 町田 恵比寿 ロルフィング リリーフスペース公式ページ

ページ上部へ戻る