豊富なエステの種類と賢い利用法

e4d15243f58c478fd07d5d8ce7c0066a_s

一言にエステといっても、現在ではフェイシャルトリートメントを始めとしてボディートリートメント、痩身、脱毛、メイク、ネイル、と多岐におよび、女性のキレイを支えてきました。

もともとエステティックという言葉はギリシア語の「アイステイシス(美しいものを感じる心)」から来ており、それをもとに18世紀にドイツの哲学者ヴィンムガルデンが「エステティカ(感性の学・美学)」という言葉を作り、後世「エステティック(美学、審美)」と言う名前になったようです。

ところで、日本での近代エステの始まりは明治時代までさかのぼります。1905年(明治38年)横浜で理髪店が始めたアメリカ人から伝授されたフェイシャルマッサージが最初のようです。その後「美顔術」とよばれるようになり、現在のエステへとつながっていきます。

現在のエステには、きれいになるだけではなく、リラクゼーション効果のある施術を取り入れるなどして、心にも働きかける「癒し」の効果も切り離せない重要な要素となっています。

スペシャルケアや何か特別なことがある日にはぜひ利用したいエステサロン。でも、効果はあるものの、費用がネックという声も。
体験や安いプチコースだけ受けるとか、単発で利用するなど費用と折り合いをつけて、上手に利用するのが良いでしょう。

訪問サービスの利用も選択肢の一つです。料金や施術内容は店によって異なりますが、基本的にそんなに高くはありません。30分で3000円程度からあります。
忙しくてサロンに行く事ができない、ホテルに来て欲しいなどの場合は利用すると良いでしょう。

【Pick Up】
心理カウンセリング(兵庫県川西市)くれたけ能勢心理相談室
心理カウンセリング(横浜・長野)鈴木メンタルオフィス
たったの30秒でついつい思い出しちゃうあの感情を激減させ あなたの大黒柱を建てる心の建築家 高橋 美幸
美容鍼灸サロンShinkiへようこそ
東京 町田 恵比寿 ロルフィング リリーフスペース公式ページ

ページ上部へ戻る